カジノ王国のスロット ネバーランド ゲーム紹介&実践レビュー

私が現在、カジノ王国で最もプレイしているスロットであるネバーランド。

レベル上げにはもちろん、コインを貯めるのにもピッタリと万能さを感じるこのゲームについて、実践画像を盛り込みながら詳しく解説していきます!

当サイト限定!いまなら20万銀貨+2万金貨がもらえる

ネバーランドのゲームの内容

ネバーランドは通常ステージからボーナスゲームに展開し、さらにボーナスゲーム内でミニゲームやフリーゲームなどがあるスロットです。

通常ゲーム

【BET額:最小100コイン~最大2000コイン】

ネバーランドは5リールですが、メインスロットと真ん中のサブスロットに分かれている変則的な形となっています。

一番左側から3つ以上図柄が揃うと配当を得られますが、真ん中の十字エリアにはランダムで特殊図柄が出現します。

配当率と有効ライン


通常図柄は全9種類で、有効ラインはサブスロット合わせて68種類となっています。

特殊絵柄

中央の十字の部分はサブスロットになっていて、ここには全5種類の特殊図柄がランダムで止まり、これらの図柄が出ると高得点が期待できます。

倍数WILD

1倍、2倍、3倍のいずれかの特別WILD図柄になります。

全ての図柄と交替できる図柄となります。

妖精WILD

妖精図柄が出現すると、第2~3リールが全てWILD図柄に代わります。

ツリーハウスWILD

メインスロットでピーターパン、フック船長、タイガー・リリーのいずれかの図柄に代用されるWILD図柄になります。

妖精図柄よりも、やや限定的なのでツリーハウス図柄が出ても配当が揃わないケースも多いです。

インディアンWILD

メインスロットでキャラクター図柄以外の全ての図柄がトーテムに代用されます。

ツリーハウスWILDよりも有効ラインが揃う確率は高いですが、配当金はその分低くなります。

ドクロ島WILD

ドクロ島WILDが出現すると、スロットの全てがドクロに代わり、大砲がランダムで任意のドクロ図柄を撃つモードになります。

各図柄は1倍から15倍までの図柄があるため、組み合わせによってBIG WINを獲得できる可能性のある特殊図柄です。

ボーナスゲーム

ボーナス図柄が3つ以上揃うとボーナスゲームに突入します。

ボーナスステージはボードゲームスタイルで、1×1のリールを回して出た数字だけピーターパンが移動し、止まった場所のイベントが始まるスタイルとなっています。

中でも高得点が期待できるのが、MINI GAMEとFREE GAMEの2つです。

MINI GAME

コンパスが2つ出現してルーレットのように任意の数字で止まります。

さらに、間が「+」か「×」のどちらかになるため、最大で10×10=100倍の高額配当がつく可能性がある点が魅力です。

FREE GAME

ランダムでフリースピンが獲得できるモードで、基本は通常ゲームと同じですが有効ラインが揃った分だけリスピンがもらえるシステムです。

しかも、このように私も何度も経験していますが、確率的に特殊図柄が出やすいため、高額配当がつきやすいのが特徴です。

ネバーランドで過去最高の大当たりをゲット!

ここまでネバーランドのゲーム内容について詳しく解説してきましたが、実際に私がボーナスゲームに突入して10万超えの金貨を獲得した時のキャプチャ画像です。

この時は100回くらい回すつもりでいたところ、76回転目でボーナスゲーム→MINI GAME→FREE GAMEを連発して大当たり。

その前までも、特殊図柄が連発してたので還元率は驚異の700%超えとなり、自分自身もビックリでしたね。

その時は金貨が後300コインしか残ってなかったタイミングでもあったので、アドレナリンが出まくりでしたw

ちなみに前日も2000回転ほどネバーランドプレイしていたのですが、

このように100%近い還元率と、かなり戦績は良いですね。

もちろん、いつも勝てるわけではないですが、調子の良い日はBIG WINやボーナスゲームが連発しやすい印象です。

個人的にもカジノ王国ではNO.1でおすすめできるスロットですので、ぜひプレイしてみてください!

当サイト限定!いまなら20万銀貨+2万金貨がもらえる