カジノ王国のスロット 魔法のランプ ゲーム紹介&実践レビュー

名作のアラジンをモチーフにしたカジノ王国のスロット、魔法のランプ。

4×5リールですが、巨大な図柄サイズがインパクト台のゲームです。

ここでは、この魔法のランプのゲーム内容の解説と実践レビューを紹介します。

当サイト限定!いまなら20万銀貨+2万金貨がもらえる

魔法のランプのゲーム内容

魔法のランプは通常ステージからフリーゲーム、ボーナスゲームに展開するタイプのスロットです。

通常ゲーム

【BET額:最小10
0コイン~最大2000コイン】

一番左のリールから同じ図柄が3つ以上揃うと配当を得られます。

特徴は図柄のサイズが4×4、3×3、2×2、1×1と4種類あることですが、縦横同じ数の図柄が並んでいる状態のだけなので、とくに図柄が大きいからといって配点が高いといったことはありません。

配当率と有効ライン

図柄は、フリーゲーム図柄とボーナス図柄を合わせて全9種類で有効ラインは40種類とやや多めとなっています。

人物図柄が揃うと配当が高いので、非常にシンプルでわかりやすいです。

フリーゲーム

魔法のじゅうたん図柄が出るとフリーゲームに突入します。

出た図柄の大きさによってフリースピンの回数が決まる形で、フリーゲーム中も魔法のじゅうたん図柄が出れば追加のフリースピンが得られます。

ボーナスゲーム

魔法のランプ図柄が4つ揃うとボーナスゲームに突入します。

メインリールとサブリールのルーレットタイプで、メインリールが「鍵」または「錠」の図柄に止まると、最大で3つまでサブリールが追加されます。

ベット額×メインリールの図柄の倍率×サブリールの数字

このように計算されるので、サブリールの数が増えるほど高額配当が期待できます。

10回試し打ち!魔法のランプの実践結果と感想

カジノ王国の魔法のランプを10回試し打ちしてみました!

途中までは100コイン以下の渋い状況が続きましたが、最終スピンで皇女とWILD図柄が揃って、ようやく1000点超えでフィニッシュ。

4905金貨→5475金貨とプラス570と黒字となりました。

このあと後日100回転ほど回しましたが、フリーゲームはちょくちょく出るものの、ボーナスゲームはまだ経験がありません。

感想としては、有効ラインが比較的多いので通常ゲームでも1000点台はコンスタントに出る印象なので、個人的にお気に入りスロットの1つではあります。

ただ、まだ最高は3000点台なので、万コインが出るまでじっくり回し続けようと思っています!

当サイト限定!いまなら20万銀貨+2万金貨がもらえる